Phim Кино Cinema

映画観たり、映画館巡ったり、映画祭巡ったり

2018年12月の映画興行の振り返り

週ごとの週末ランキング

2018年12月1日~12月2日のTOP5

当週順位 先週順位 作品名 上映週 配給
1位 1位 ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 2 ワーナー・ブラザース
2位 2位 ボヘミアン・ラプソディ 4 20世紀フォックス
3位 - くるみ割り人形と秘密の王国 1 ディズニー
4位 - 機動戦士ガンダムNT 1 松竹
5位 3位 スマホを落としただけなのに 5 東宝

eiga.com

2018年12月8日~12月9日のTOP5

当週順位 先週順位 作品名 上映週 配給
1位 1位 ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 3 ワーナー・ブラザース
2位 2位 ボヘミアン・ラプソディ 5 20世紀フォックス
3位 - 来る 1 東宝
4位 3位 くるみ割り人形と秘密の王国 2 ディズニー
5位 4位 機動戦士ガンダムNT 2 松竹

eiga.com

2018年12月15日~12月16日のTOP5

当週順位 先週順位 作品名 上映週 配給
1位 - ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー 1 東映
2位 2位 ボヘミアン・ラプソディ 6 20世紀フォックス
3位 1位 ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 4 ワーナー・ブラザース
4位 - 映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS 1 東宝
5位 - グリンチ 1 東宝東和

eiga.com

2018年12月22日~12月23日のTOP5

当週順位 先週順位 作品名 上映週 配給
1位 - シュガー・ラッシュ オンライン 1 ディズニー
2位 1位 ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー 2 東映
3位 - 平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER 1 東映
4位 2位 ボヘミアン・ラプソディ 7 20世紀フォックス
5位 3位 ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 5 ワーナー・ブラザース

eiga.com

2018年12月29日~12月30日のTOP5

当週順位 先週順位 作品名 上映週 配給
1位 1位 シュガー・ラッシュ オンライン 2 ディズニー
2位 4位 ボヘミアン・ラプソディ 8 20世紀フォックス
3位 2位 ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー 3 東映
4位 5位 ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 6 ワーナー・ブラザース
5位 3位 平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER 2 東映

eiga.com
12月公開作品としては『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』が現時点で一番良い興行成績ではあるが、それでもTOP5以内にずっと『ボヘミアン・ラプソディ』が君臨しており、年末になってまた2位に躍り出ていることから圧倒的に他の作品よりも注目を浴びていることがわかる。
シリーズものでもなく、特別によく映画の主役級である役者が出ているわけでもなくここまで登り詰めているのはここ数年では珍しいのではなかろうか。


さて、2018年の総括を各雑誌・団体が発表しているので、それを見ながら後日まとめてみたいと思っている。

映画ニュース

2018年12月14日(金)東京の吉祥寺に『アップリンク吉祥寺』がオープンした。
www.cinematoday.jp
上の記事にあるように渋谷にあるアップリンク渋谷の姉妹館で、5スクリーンを構えた映画館である。

2018年、統計によると動員数は前年比97.0%、興行収入は全体で前年比97.3%である。
10年間の中で比較するとまだ低いほうではないが、今後どうなっていくかはわからない中での新店というのはよほどの勝負である。
ただし、既存の渋谷が個性的であることは知られているし、東京という土地柄では地方よりは人が集まりやすいので、どんどん面白いことをしてくれそうな期待はある。
僕個人は、一回視察だけしただけでまだ実際ここでは映画鑑賞をしていない。2019年には少なくとも一回は映画鑑賞をしておきたいとは思っている。